HOME > MEMBER

二ッ屋 清一(ふたつや せいいち)

代表取締役

生年月日:1949年2月8日
座右の銘:わがはからいにあらず
出身地:北海道
 
1971年3月 千葉工業大学 精密機械工学科を卒業。
同年 測定機メーカーに入社。以来30年にわたり営業及び製品開発に携わる。
2002年9月 有限会社ネットライズを設立し代表取締役に就任する。
 
 


小泉 俊雄(こいずみ としお)

技術顧問 建設環境・測量部門

生年月日:1947年2月22日
座右の銘:信用ある人間になれ
出身地:千葉県
 
千葉工業大学 名誉教授 工学博士
技術士(建設部門・建設環境)
測量士
 
 土木工学・測量学を基にした暴風災害と地形の関係、カイト気球による写真測量、写真測量を用いた風の観測、竜巻防災、林野火災の延焼予測、広島原爆直前・直後の市街地地図と被害分布図の作成、慣性測量・慣性写真測量といった多くの分野に渡り43年間のキャリアを持つ。近年は、ドローンの自律飛行の開発、小水力発電所適地選定手法の開発、導水路の位置測定手法の開発などに取り組んでいる。
 
主な研究業績(受賞論文)
・小泉俊雄:
 「立体写真測量を用いた風の観測法」「単写真測量を用いた風の観測法」
 (社)日本写真測量学会 学会賞、1995年
・小泉俊雄他:
 「慣性写真測量カメラの開発」
 (社)日本測量協会 論文奨励賞、2002年
・小泉俊雄他:
 「GISを用いた広島原爆の構造物被害に関する資料の構築(その2 資料の充実)」
 (社)日本測量協会 応用測量論文奨励賞、2008年
・小泉俊雄他:
 「既存航空写真、旧版地形図等を利用した地震による家屋被害と地盤形成履歴との関係分析」
 (社)日本測量協会 論文奨励賞、2012年
 


五百井 俊宏(いおい としひろ)

技術顧問 技術経営(MOT)部門

生年月日:1947年1月1日
座右の銘:人との出会いを大切に推薦される人材となる
出身地:栃木県
 
千葉工業大学 名誉教授 工学博士
 
 機械工学における防振技術、精密機械工学における知的生産システム、仕上げ加工システムの自動化・知能化・統合化の研究開発に20年のキャリア、さらにプロジェクトマネジメント分野におけるプロジェクトマネジメントの実践教育に20年のキャリアを持つ。近年は、技術とマネジメントを融合した技術経営(MOT)教育に取り組んでおり、MOTの楽しさ、難しさ、有用さを経験。顧客満足度を向上させるエンジニアの人材育成で貢献する。
 
主な研究業績(受賞論文)
・五百井俊宏、日本大学大学院博士後期課程、日本大学古田会頭賞、1976
・五百井俊宏他、「鋳バリのセンシングシステムについて」
 技術開発懸賞論文理事長賞、1992年千葉県工業技術振興センター
・五百井俊宏他、「ニューラルネットワークによる仕上げ加工面の評価」
 ABTEC講演論文奨励賞、1996年砥粒加工学会
・五百井俊宏他、「ロボットによる精密研削システムの開発」
 技術開発懸賞論文奨励賞、1998年千葉県工業技術振興センター
・五百井俊宏他、「おもてなし導入によるコミュニケーションマネジメント」
 プロジェクトマネジメント学会講演論文(学生卒業論文)奨励賞、2016
 
主な人材育成実績(公官庁対象)
・五百井俊宏、「プロジェクトマネジメント」
 法務省管理者教育、2010
・五百井俊宏、「プロジェクトマネジメント」
 経済産業省工業所有権情報館管理者教育、2011
 
学協会活動(主な役員)
・先端技術に関する交際会議組織委員会副委員長、1991
・エンジニアリングにおけるニューラルネットワーク国際会議組織委員会委員、1993
・BEST-JAPAN研究会理事、1998
・プロジェクトマネジメント学会評議員、1999
・日本システムインテグレーション協会理事、2000
・日本システムインテグレーション協会プロジェクトマネジメント研究会主査、2002
・プロジェクトマネジメント学会研究委員会PM基礎技術研究会主査、2002
・日本機械学会生産システム部門第Ⅰ技術委員会委員長、2003
・プロジェクトマネジメント学会研究委員会PM初等教育研究会主査、2005
・R&D PM研究会副会長、2017